有限会社のデメリットって?

有限会社は「特例有限会社」と言うそうです。

有限会社を引き継ぐにあたり、
いくつかの疑問が。

有限会社って。。。?


昔は会社の立ち上げに必要な資本金が
株式会社は、1,000万円で有限会社に対し
有限会社は、300万円以上
出資する社員が50名以内、取締役1人以上の会社形態のことを言い
株式会社に比べると会社を始めるのが容易なため(300万でもたいへん)
父の会社もこの形式を利用してきました。

しかし、2005年に会社法が成立し、
有限会社が無くなり「特例有限会社」という法令上の名目になっています。


・特例有限会社
社員全員が責任を負うことになる有限会社とほぼ同じ権利を有する会社です。
2005年の会社法制定により有限会社法が廃止されたため、既存の有限会社は特例有限会社として移行されました。
現在では有限会社は設立することはできません。

現行法では、営利会社の設立は、主に4つ
・株式会社
・合同会社
・合資会社
・合名会社

有限会社はありません。
レア、かな、と。

社名はゆくゆくは変更を検討していますが、
有限会社はもう買い取る以外に保有はできないそうです。

デメリットとして
「公開会社になれない」とのことですが、
公開するほうが大変そうなので。。。

何にいいかはわかりませんが、
有限会社はそのまま生かしてみようか、と。